献血で社会に貢献 ライオンズクラブ協力

玉子パックに「献血ご協力ありがとうございました」と書かれた紙を貼るメンバーら=16日午前、タウンプラザかねひで石垣店駐車場

 社会奉仕団体・八重山ライオンズクラブ(東郷清龍会長)が16日午前、第2回八重山地区移動献血に合わせ、献血推進活動「移動献血ライオンズデー」をタウンプラザかねひで石垣店駐車場で実施した。ライオンズ歴45年で同クラブ最長の大田義憲さん(77)は「血液が足りないと言われているが、ボランティアで地域の協力が得られて幸せ」と話した。
 同クラブでは移動献血の度に推進活動を行っており、3年ほど前からは同店駐車場でテントを張って実施している。
 この日は玉子パック(6個入)を120パック用意し、献血に訪れた人にプレゼント。また玉子パックを携えて近くの企業を訪れ、献血への協力を呼び掛けた。
 ライオンズ歴35年の大田洋八(ようや)さん(75)は「献血に来たものの採血できなかった人にも、献血したいという気持ちへのお礼として玉子パックを渡している」と笑顔。「八重山地区は献血で県に貢献しており、同クラブへの良い評価もいただいている」と話した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 来年1月末まで予定されている政府の観光支援策「GO TОトラベル」の延長を求める声が八重山の観光事業…
  2. 自衛隊沖縄地方協力本部の石垣出張所(岡本知力羅所長)と宮古島出張所(永利誠実所長)が11月14~15…
  3. 12月1日の世界エイズデーにちなみ、八重山農林高等学校(山城聡校長)は2日、「性と生を考える」をテー…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣島の星の祭典「南の島の星まつり2019」(主催・同実行委員会)で4日午後、世界初のブラックホー…
ページ上部へ戻る