江川本気君(大浜中)が最優秀賞 県社明作文コンで表彰

表彰を受けた八重山の児童と生徒(写真左から江川君、宮島さん、生盛さん)=20日午後、沖縄ハーバービューホテル

 県内の更生保護関係者が集まり、功労者を顕彰する県更生保護大会が20日午後、那覇市内のホテルで開催された。「社会を明るくする運動」県作文コンテストでは、八重山からは、中学生の部で江川本気君(14)=大浜中3年=が最優秀賞、宮島嘉与さん(14)=白保中2年=が優秀賞、小学生の部では生盛蓮さん(12)=大浜小6年=が優秀賞をそれぞれ受賞した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第25回沖縄県中学校総合文化祭(主催・県中学校文化連盟)が7日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホ…
  2.  八重山凧(たこ)愛好会(仲間清隆会長)が7日、50年近く続いているという「やいまの伝統凧づくり教室…
  3.  琉球大学大学院人文社会科学研究科のマシュウ・トッピングさん(33)と、ラップランド大学教育学部博士…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市議会6月定例会は一般質問最終日の28日、石垣亨、仲間均、宮良操の3氏が登壇した。石垣島への陸…
ページ上部へ戻る