川原輝久が3位入賞 石垣市が団体2位 県民体育大会アーチェリー

3位に入賞した川原選手(中央)と、(左から)大盛選手、藤井選手、根石選手、真喜屋選手(川原選手提供)

 第71回沖縄県民体育大会のアーチェリー競技が16、17日の2日間、浦添市の県立鏡ヶ丘特別支援学校アーチェリー場で開催され、Aクラス(50㍍30㍍)の男子で川原輝久選手が3位に入賞し、石垣市が団体男子2位となった。八重山アーチェリー協会からは8人が出場した。
 市町村別表彰は17日にあったAクラスの試合の上位3人の合計点で争われた。川原選手が592点で3位、藤井成児選手が565点で6位、大盛創太選手(初出場)が519点で10位となり、1位の宜野湾市に次ぐ結果となった。
 そのほかの大会結果は次の通り。
 【50㍍30㍍男子】
 ▽14位=真喜屋克美(初、435点)、16位=根石旭(初、405点)
 【30㍍ダブル男子】
 ▽5位=冨田謙一(初、456点)、10位=高橋観(初、303点)
 【30㍍ダブル女子】
 ▽9位=冨田康予(初、301点)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る