最優秀賞に肥育センター JA石垣牛肥育部会が枝肉共励会

㊨石垣牛枝肉セリ販売の様子㊧最優秀賞のJAおきなわ八重山肥育センターの黒毛雌枝肉=22日午前、八重山食肉センター内

 第30回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が22日、八重山食肉センターで行われた。出品牛15頭の中から最優秀賞にはJAおきなわ八重山肥育センター(金嶺圭昇農場長)の黒毛雌が選ばれ、第24回での授賞以来3年ぶり。同センターの枝肉は1㌔当たりの販売単価は3000円だった。優秀賞には小波本牧場、優良賞にはと~家ファームの枝肉が選ばれた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町議会(新田長男議長)12月定例会では一般質問最終日の12日、上盛政秀、仲里俊一、那根操の3氏…
  2.  宮良小学校(仲間一史校長、全校児童133人)で、児童による無言清掃の試みが7月からスタート。毎日、…
  3.  石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)は12日、構内で2019/2020年期の製糖開始式を開いた。製…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  尖閣諸島問題を研究している元米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長のロバート・D・エルドリッヂ氏は28…
ページ上部へ戻る