前里、塩﨑さんが受賞 「幸せは誰かの役に立つこと」 県母子寡婦福祉大会

賞状を手にする前里さん(右から2人目)と塩﨑さん(中央)ら=1日午前、市健康福祉センター

 先月24日に沖縄科技術大学院大学で開かれた「創立50周年記念県母子寡婦福祉大会」(主催・県母子寡婦福祉連合会)で、(一社)石垣市ひとり親家庭福祉会前会長の前里和江さん(66)=真栄里=に感謝状が、塩﨑詩子(うたこ)さん(51)=登野城=に母子家庭激励賞が贈られた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  陸自駐屯地配備に信念を持って反対する市民にとっても、先日の集会でのあの発言は内心、顰(しか)めっ面…
  2.  シルバーウイーク最終日の22日、観光を終え、新石垣空港から島を後にする観光客からは「安心して観光で…
  3.  石垣市が2019年度に障害者、障害児、難病患者を対象に実施したアンケートで、「今後、収入を得る仕事…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る