カテゴリー:コラム

  • 【金波銀波】「戦わずして勝つ」と…

     「戦わずして勝つ」とは言わずと知れた孫子の兵法だが、それを地で行くような駆け引きだった◆トランプ米大統領は、米国がテロリストとみなすイラン精鋭部隊司令官を空襲で殺害。直後にツイッターで、イランが米国に報復攻撃を仕掛けた…
  • 【視点】下地氏の維新除名と保守中道の危機

     カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄側とされる中国企業から100万円を受け取っていた下地幹郎衆院議員=九州比例=が維新から除名処分と議員辞職勧告を受けた。  下地氏は沖縄で、「オール沖縄」…
  • 【金波銀波】かつての世界的大企業トップが…

     かつての世界的大企業トップが保身のため、なりふり構わぬ姿を見せた。日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告が国外逃亡に使ったという楽器ケース。世界の注目を浴び堂々とプレゼンしていた人物が、この中に身を潜め、息を殺して航空…
  • 【視点】米・イランの緊張高まる

     米国とイランの関係が一気に緊張の度を高めている。イランは8日、米軍によるイラン精鋭部隊のソレイマニ司令官殺害に報復し、イラクにある米空軍基地など2拠点を弾道ミサイルで攻撃した。  安倍晋三首相は「さらなる事態の悪化を…
  • 【視点】胸張れる死亡事故ゼロ最長

     八重山署管内の交通死亡事故ゼロが昨年12月、本部署が持っていた県内最長記録の1494日を更新した。記録はその後、1500日を超え、現在も伸び続けている。人口約5万人の地域で、実に4年超に及ぶ記録だ。八重山住民が全国に胸…
  • 【視点】尖閣問題、日本の試金石に

     今年も年明け早々、尖閣諸島周辺で中国公船が領海侵入した。政府が日中関係について「改善基調にある」と強調するが、中国は、尖閣諸島をうかがう姿勢を全く改めていない。それどころか、中国が「百年の大計」として尖閣奪取の計画を進…
  • 【視点】観光中心に経済拡大の1年

     1年間を振り返る時、多くの人たちにとって評価の基礎となるのは経済ではないか。今年の沖縄は順調に観光客数が伸び、雇用も活発で、経済の拡大基調が続いた。総体的に、まずまずの1年だったかも知れない。  観光客数は1千万人時…
  • 【視点】辺野古移設、茨の道でも前へ

     米軍普天間飛行場の辺野古移設工事が、当初予想の2倍近い約9年3カ月に達する見通しになった。総工費は約9300億円で、飛行場整備も含めた事業完了まで約12年かかるという。  移設工事は、同飛行場がある宜野湾市民の危険性…
  • 【視点】IR事件 沖縄進出望んだ中国企業

     カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業への参入に絡む収賄容疑で衆院議員の秋元司容疑者が逮捕された。贈賄側とされた中国企業「500ドットコム」が2017年8月に那覇市で開いたIRに関するシンポジウムが両者の接点になっ…
  • 【視点】陸自配備、円滑な市有地提供を

     石垣市は防衛省に対し、陸上自衛隊配備計画の予定地となっている平得大俣の市有地を売買と賃貸で提供することを決めた。施設整備予定地は売却、残りの部分は賃貸の方針だという。今後、市議会に市有地売買の承認を求める議案が上程され…

ピックアップ記事

  1.  「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない」―、菅義偉官房長官は7月、新型コロナウイル…
  2.  任期満了に伴う竹富町長選が11日に告示される。再選を目指して立候補表明した現職西大舛髙旬氏(72)…
  3.  西表島(竹富町)のバーベキュー(BBQ)会場で起きた新型コロナウイルス集団感染で、県八重山保健所は…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る