カテゴリー:季節

  • 草木芽生える季節に きょう雨水 汗ばむ陽気

     きょう19日は二十四節気の一つ雨水。雪や氷が溶け、草木が芽生えるころとされ、三寒四温を繰り返しながら、一雨ごと暖かくなり、春へ向かう。  八重山地方は気圧の谷の影響でここ数日、曇りや雨の日が続いているが、18日は雲の…
  • ヒカンサクラ満開 十六日祭を前に

     ヒカンサクラはいまが開花のピーク。石垣市大川の石垣トヨさん(85)宅の庭でヒカンサクラが満開し、濃いピンク色の花が道行く人々の目を引いている。  1年前に亡くなった夫の安清さんの父が植えたもので、樹齢100年近い古木…
  • イリオモテラン2月開花 温暖化影響?2カ月早く

     花卉(き)研究家で八重山蘭同好会会長の前内原用吉さん(75)=白保=が白保のハウスで無菌培養してきたイリオモテランが2月に一斉開花した。例年だと4月頃に開花することから、前内原さんは「地球温暖化の影響を示している」と分…
  • 西桟橋から南十字星がくっきり 「竹富島の夜は、魅力がいっぱい」

     長野県在住の会社員、川口ひろしさん(51)が9日午前4時すぎ、竹富島の西桟橋で南十字星の撮影に成功した。川口さんによると「夜明け前、西桟橋に座るとちょうど雲もなく、コンドイビーチの上に南十字星がきれいに見えました。南十…
  • 金武町のコスモス畑 見ごろは2月中旬

     金武町の伊芸公民館前にあるコスモス畑が満開に近づいている。このコスモス畑は11~3月まで、遊休になっている水田の緑肥として植えられたのが始まりで、今では伊芸に春の訪れを告げる風物詩になっている。2月の中旬に見ごろを迎え…
  • デイゴ開花 竹富島で一足早く

     例年3月5日ごろに開花するデイゴが、竹富島の港に近い直線道の並木道で咲いているのが6日見られた=写真。  一カ月も早いデイゴの開花は珍しく、島内を運行するバスの運転手らが観光客に説明、関心を集めていた。  メジロが…
  • 地域で長寿を祝う 3人がカジマヤーパレード 大浜地区

     97歳のカジマヤーを祝うパレードが7日午前、石垣市大浜地区で行われ、仲皿秀さん、東与那覇ヒデさん、山盛静さんの3人を祝い、その長寿にあやかろうと大勢の人たちが沿道で出迎えた。  生年祝いを行うために組織した亥年生年合…
  • 日本一早い桜まつり 今帰仁、来月21日まで

     沖縄本島北部にある世界遺産・今帰仁城跡では、全国に先駆けて春の訪れを告げる「第12回 今帰仁グスク桜まつり」が始まった。2月21日まで開催される。  1~2月の沖縄は桜シーズンで、濃いピンク色の花が釣鐘のように咲く「…
  • 寒さに負けず月桃の花咲く

     アマチュアカメラマンで民宿たいらファミリー(平良正吉代表)の平良八重子さんが22日、市内伊原間の船越漁港付近で寒さに負けず咲く月桃の花(サンニン)を撮影した。  月桃は、ショウガ科ハナミョウガ属の常緑多年草で、葉は濃…
  • アーサ採り最盛期 海岸に緑のじゅうたん出現

     今年もアーサ採りのシーズンが到来し、八重山各地の海岸で収穫が始まっている。  アーサ(和名ヒトエグサ)は隆起サンゴ礁石灰岩の岩場に生える海藻の一種。12月末から収穫でき、1~2月に最盛期を迎える。収穫したアーサは澄ま…

ピックアップ記事

  1.  沖縄県振興審議会総合部会(大城郁寛部会長)は22日午後、県庁で第5回部会を開催し、最終審議を行った…
  2.  第30回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が22日、八重山食肉センターで行われた。出品牛15頭の中から最…
  3.  石垣から世界に向けて映画を発信し、地域での文化・芸術に触れる機会を創出する「石垣島ゆがふ国際映画祭…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は16日、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の施策について、効果検証を行い…
ページ上部へ戻る