「隔ての海を結びの海に」 海洋シンポ初開催 竹富町

各島同時中継で行われた「竹富町・ふるさと発見 小中学生クイズ選手権」に参加する児童生徒らの勇姿が画面に映し出された。左はあいさつする西大舛髙旬竹富町長=20日午後、竹富町役場

 竹富町制70周年記念事業「竹富町海洋シンポジウム 隔ての海を結びの海に~ゆんたく島つなぎ~」が20日、有人国境離島7島8会場を中継で結び、同時開催された。石垣島、竹富島、西表島、黒島、鳩間島、波照間島、小浜島の7島8会場がインターネット回線を利用して情報共有し、大画面を通じてのパネルディスカッションやクイズ大会が行われた。各会場の参加者は延べ約300人に上った。
 西大舛髙旬竹富町長は「2017年度から始まった光回線を使った超高速ブロードバンド環境整備に伴い、観光、教育、医療、福祉、防災など、あらゆる分野においてICT(情報通信)の利便性を共有できるようになった」と強調。「本シンポジウムによって、海を直接渡ることなく、参加できる場を作り上げ、隔ての海を結びの海にすることができるようになった。島に居ながらさまざまな教育、医療が受けられ、島の未来を考えることができる」とあいさつした。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山3市町は1日、新型コロナウイルス感染拡大で観光客に求めていた来島自粛要請を解き、受け入れを解…
  2.  県立高校は1日、部活動を段階的に再開する。部活動については5月18日に県教育委員会が学校再開の21…
  3.  90%減。衝撃的な数字が発表された。4月に県を訪れた観光客の前年比だ。新型コロナウイルスで来島自粛…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は13日、黒糖(含蜜糖)の品質に優れたサトウキビの新品種「RK03―3010」を開発し、竹富町波…
ページ上部へ戻る