地元産品など好評 野底で「じょーとーむん祭り」 石垣市

北部の特産品が販売された「石垣北部じょーとーむん祭り」に家族連れなどが訪れた=24日午前、栄公民館周辺

 特産品販売などで石垣島北部の魅力をアピールする「第2回石垣北部じょーとーむん祭り」(主催・石垣市北部農村集落活性化協議会)が24日、野底地区の栄公民館周辺で開かれた。北部で収穫された無農薬野菜を使った料理を出す「北部給食食堂」などの催しがあり、大勢の人たちでにぎわった。
 祭りは2017年、伊野田地区で開かれて以来、2年ぶりの開催。同協議会が地元住民を対象に開いた「畑おこし講座」で収穫されたタマネギ、ニンジン、にんにくなどの地元食材が運ばれ、北部の学校で給食に携わっている人たちが調理した。
 祭りでは、汁そばや野菜サラダなど、学校給食をイメージしたメニューが500円で販売された。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山農林高校(山城聡校長)は10月12日から、指定の範囲内で自由に制服を選択・着用できる「制服選…
  2.  石垣市の業務委託を受け、サンゴ学習推進団体「わくわくサンゴ石垣島」(大堀則子代表)が主催するサンゴ…
  3.  社会福祉法人希望が丘ケアハウスばすきなよお(宮良榮子理事長)=白保=に入所する川田カメさん=石垣市…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  北谷町(野国昌春町長)は19日午後、町役場で、アラハビーチの水難事故現場で香港籍の少年を救助した嘉…
ページ上部へ戻る