【金波銀波】「中国は八重山の新聞をチェックしているのでは」―。

 「中国は八重山の新聞をチェックしているのでは」―。尖閣諸島海域から石垣港に戻った仲間均石垣市議が苦笑した。尖閣と石垣島の中間あたりの海域で、中国公船「海警」の待ち伏せに遭った◆仲間氏が尖閣海域に出漁するのは約2年ぶり。当時は仲間氏が出漁しても「海警」は見て見ぬふりだった。今回、仲間氏は本紙の取材に応じ、事前に尖閣出漁の計画を大々的にアピール。中国側に情報が伝わっている可能性を念頭に置いた上で出漁した◆すると「海警」は反応した。放置できないと思ったのだろう。仲間氏の漁船を約1時間にわたって追尾した◆「海警」は今や文字通り軍事組織であり、上意下達は徹底しているはずだ。最高指導部レベルが、日中関係なども考慮した上で、現場に指示を出しているに違いない。仲間氏の出港情報を新聞報道で事前にキャッチし、対応を検討した可能性は十分ある◆宮古島や与那国島の陸上自衛隊駐屯地に整備された「保管庫」「貯蔵庫」を巡り、反対派が防衛省批判を強めている。弾薬が貯蔵されることを防衛省が隠していたというのだ。弾薬を持たない軍隊などあるわけがなく、貯蔵庫の中身を詳細に公開する軍隊もあるまい。尖閣を狙う隣国は、沖縄の新聞を熟読しながら、高笑いしているに違いない。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の県立八重山病院に入院する新型コロナウイルス感染者が54日ぶりにゼロ人になったことが分かった…
  2.  新型コロナウイルスの新規感染者は、現在でも連日のように確認されている。しかし、ある程度の感染者発生…
  3.  竹富町は町内の西表島東部と西部、小浜島、波照間島にある計4カ所の県立八重山病院付属診療所に新型コロ…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄防衛局(田中利則局長)は3日、普天間飛行場代替施設建設事業の環境監視等委員会を那覇市内のホテル…
ページ上部へ戻る