【視点】通信障害11時間 危機管理に教訓

 台風18号の影響で9月30日夜、石垣市、竹富町で電話やインターネットが一斉に使用不能になる通信障害が発生した。
 離島は沖縄本島や本土のように、陸続きで他の自治体へ移動できないため、いったん情報が遮断されれば、深刻な孤立状態に陥る。
 市民生活は日常的に携帯電話やインターネットに依存しているため、経済、福祉、医療などあらゆる分野の機能がマヒしてしまう。離島が文字通りの孤島になる。今回の事態で、便利なネット社会に潜む落とし穴があらわになった。約11時間の出来事だったが、今後の危機管理に大きな課題を残したと言える。
 通信障害の発生は突然だった。9月30日午後9時45分ごろ、八重山日報では、ちょうど記者が電話で台風情報を取材していたが、音声がぷっつり途絶えた。何度掛け直しても通じず、社員全員のスマホの通信状態が同時に「圏外」になった。インターネットも使えなくなった。
 外の天候は台風で大荒れ。簡単に屋外に出ることはできない。外部との連絡をどうするか考えなくてはならなかった。テレビでは継続的に台風情報を報じていた。だが地域によっては停電していた世帯もある。不安な一夜を過ごした住民も多い。
 電話とインターネットが島ぐるみで長時間にわたりシャットダウンする状況は、恐らく初めてではないか。沖縄本島と石垣島間では、行政機関が何とか衛星電話を利用して連絡していたが、市民レベルでは全く情報のやり取りができない。離島の離島である竹富町の島々では、孤立化はいっそう深刻である。

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  大相撲沖縄場所(主催・同実行委員会)が14日、うるま市具志川ドームで始まった。15日まで。14日は…
  2.  貴重な文化遺産であるシマムニ(島言葉)の保存継承を目的に「第1回シマムニ発表会」(主催・竹富町、竹…
  3.  自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(反橋寛之所長)が14日午前、新石垣空港でヘリコプター体験搭乗を実…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中高年のひきこもり問題が注目を集めている。神奈川県川崎市の殺傷事件を起こした51歳の男が「ひきこも…
ページ上部へ戻る