市有地売却に反対呼び掛け 市民連絡会が街頭行進

市有地売却反対などを訴える市民ら=11日午後、市役所前通り

 「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」が11日午後、「ミサイル基地に市有地は売らない!貸さない!市民ウォーク」を実施した。次呂久成崇県議や野党市議、市民ら、110人ほどが参加し、市有地売却反対などを訴えた。
 新栄公園での出発集会では嶺井善共同代表が「水の供給源を危険なものにしかねない計画を進めようとすることへの異議を、一緒にアピールしたい」とあいさつ。
 社民党の長浜信夫市議は「市長の絶大な権力の下で陸自基地が進められている。横暴な石垣市政だ」と強調した。
 参加者らは「民主主義を無視する市長はリコール」「止めよう!自衛隊基地」などと書かれたのぼりやプラカードを掲げて公園を出発。
 太鼓の音に合わせて「市有地売るな!」などと声を上げながら、JA八重山支店前▽730交差点、八重山郵便局前、桃林寺前を行進した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市が昨年10月、尖閣諸島の字名を「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に対し、電話…
  2. 2021年度新川字会(金城文雄会長)の通常総会が17日午後、新川自治公民館で開かれ、新・旧役員のみが…
  3. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国の海上警備を担う中国海警局が、石垣市の尖閣諸島周辺の日本領海に公船「海警」を侵入させる頻度を増…
ページ上部へ戻る