本島各地でにぎわい戻る 宣言解除後初の週末

食品売り場の様子。サンエーはアルコール消毒液の常備や、レジ付近をアクリル板で仕切るなど、感染防止対策を徹底した=16日夕、浦添市のサンエーパルコ

 県が新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を14日付で解除したことを受け、沖縄本島では経済活動が徐々に再開している。宣言解除後、初の週末となった16日、国際通りや中南部の大型量販店など、各地で限定的だがにぎわいが戻り、買い物を楽しむ家族連れの姿が見られた。
 浦添市の大型量販店「サンエーパルコシティ」は1カ月の休業から営業を再開。営業時間を短縮し、午後8時には閉店したが、食品売り場やフードコートには多くの客が集まった。ほとんどの客はマスクを着用していた。
 店舗1階では、スタッフがエスカレーターから降りる客の手にスプレーで消毒用アルコールをかけた。食品売り場では、買い物客に1㍍以上の間隔を開けるよう求めた。
 上地文勝社長は「予想通りで、普通の土曜日に戻り始めている」と笑顔を見せた。自粛解除で客足は戻りつつあるが「こんな時だからこそ気を引き締めてやっていく」と感染防止対策に力を入れる考えを示した。
 フードコートにある飲食店の40代女性店員は「お客さまの数はふだんよりも多い」と話した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山高校野球部(内間敬太郎主将)は3日、県高校野球夏季大会の優勝から一夜明け、深紅の優勝旗を先頭…
  2.  石垣市で7月から新型コロナウイルスの感染者が急増したため、県立八重山病院の感染症用病床9床が2日、…
  3.  高校野球の2020年夏季大会は2日の決勝で、八重山高校がKBC学園未来沖縄を4―2で破り、初優勝を…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票に不参加を表明した5市に抗議するため、宜…
ページ上部へ戻る