チュウダイズアカアオバト 石垣島 鳥 紀行➀

名前からすると、頭が赤いはずだが、赤くないチュウダイズアカアオバト

 ズアカアオバトの亜種とされるチュウダイズアカアオバトが先島諸島に生息する。
 「ズアカ」は漢字で「頭赤」と書く。頭が赤いはずだが赤くない。台湾のズアカアオバトは頭が赤い。ズアカアオバトが台湾にいる個体を見て命名され、そのままなのだ。戦前、日本が台湾を領有した時代の名残である。
 11日、於茂登岳の南側にある於茂登前岳の頂上付近で見かけたこの個体は、逃げずにこちらに向かって飛翔して、ちょっと驚かされた。気の強い鳩である。青が鮮やかで、普通の鳩よりも一回り大きい。留鳥で、鳴き声が特長的だ。屋久島から沖縄本島までズアカアオバトで、八重山・宮古はチュウダイズアカアオバト。
 似た命名は植物にもある。蘭で有名なコウトウシラン、コウトウヒスイランのコウトウは、漢字では「紅頭」で、台湾の離島である蘭嶼(らんゆう)の旧名称の紅頭嶼からきている。国内の生物の姿を見て名をつけるのではなく、一度ついた名を使い続ける日本は、よっぽど国境の端っこには関心が薄いとみえる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の陸上自衛隊配備予定地を見下ろせる山で、森林が無断伐採され、住民から「反対派が駐屯地建設工事…
  2.  就任後2度目の八重山諸島視察を行った宮腰光寛沖縄担当相は19日、与那国町の大雨被害状況を視察し▽サ…
  3.  与那国島の大雨被害視察などのため、八重山を訪れた宮腰沖縄担当相。石垣市の八重山博物館では、尖閣諸島…

日付から記事を検索

2019年5月« 4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る