八重高、夏の県大会初V 八重山勢14年ぶり偉業 KBCを4―2で破る 高校野球

2020県高校野球夏季大会で優勝した八重山高校=2日、タピックスタジアム名護

 2020県高校野球夏季大会(主催・県野球連盟)の決勝戦が2日、タピックスタジアム名護で開かれ、八重山高校がKBC未来を4―2で破り、悲願の初優勝を飾った。夏の県大会優勝は、八重山勢としては2006年大会で春夏連続甲子園出場を果たした八重山商工以来14年ぶり。3日、選手たちと共に、今大会で特別に制作された深紅の優勝旗が八重山へ渡った。【2、7面に関連、8面に写真特集】
 今大会は新型コロナウイルスの影響で夏の全国高校野球大会(甲子園)が中止となり、県独自の県大会として開催。県内59チームが出場し、3年生の保護者や関係者以外は入場できない中での試合となった。
 1日からは県の緊急事態宣言を受け、準決勝、決勝は保護者の入場も認められず、無観客となり会場の外やテレビ中継で戦況を見守る異例の大会となった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  23日の沖縄全戦没者追悼式では、昨年と同様、安倍晋三首相へのやじが相次ぎ、会場は一時騒然となった。…
ページ上部へ戻る