推進派のぼり折られる 陸自配備予定地入口で

へし折られた推進派ののぼり。奥に反対派が設置した工作物が見える=20日午前、陸自駐屯地建設予定地入口(読者提供)

 石垣島への陸上自衛隊配備計画が進む駐屯地建設予定地入口で20日朝、推進派が設置したのぼりがへし折られているのを、推進派の男性が発見した。
 男性は「以前にも私たちが設置したのぼりがへし折られており、被害は今回で2回目。こんなことはやめてほしい」と話した。
 のぼりの近くには反対派が工事監視用に使うと思われる簡単な工作物が設置されており、今後、工事の進ちょくに伴って、反対派の活動が活発化する可能性がある。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県と糸満市、トルコ視覚障がい者スポーツ協会は22日、県庁で2020年開催の東京オリンピック・パラリ…
ページ上部へ戻る