清明祭は規模縮小を 県医師会が呼び掛け

4日から始まる清明祭を前に、県民に向け規模縮小など注意喚起を行う県医師会の宮里達也副会長=2日午後、県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の宮里達也副会長は2日午後、県庁で会見し、県内で4日から始まる清明祭(シーミー)にあたり、代表者のみでお参りするなど規模の縮小を県民に対し強く求めた。同日午前に安里哲好会長ら3役で話し合い、注意喚起を決めた。県内の医療業界から強い要望があったという。
 注意文では①東京・大阪等の本土から帰省する人を参加させない②代表者のみの参加などできるだけ規模を縮小して行う③発熱など体調が悪い人を絶対に参加させない―ことを強く求めている。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 任期満了に伴う県議選は29日告示される。石垣市区(定数2)には無所属現職、次呂久成崇氏(46)=共…
  2.  新川字会の金城文雄会長は28日、8月8~9日に予定されている今年の豊年祭について、新型コロナウイル…
  3.  中国海警局の船が尖閣諸島周辺海域に侵入し、与那国町漁協所属の漁船を追尾した問題で、県東京事務所の上…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  儒教の祖・孔子をまつる「孔子廟(びょう)」のため、那覇市が松山公園内の土地を無償で提供していること…
ページ上部へ戻る