プログラミングの楽しさ学ぶ 八商工で子ども向け教室

ゲームでプログラミングに親しむ児童ら=11日午後、八重山商工

 石垣島の児童生徒に情報処理技術への関心を高めてもらおうと、子どもを対象としたプログラミング教室や学校の教員向けのプログラミング教育講座を行っているテック・フォー・イシガキ(戸ヶ瀬哲平代表)は11日、八重山商工Steam・Lab(スティームラボ)部と共同で、同校でプログラミング教室を開催した。経産省の人材育成事業で教育を受けた20代の若手IT技術者を講師として招いた。
 講師は寺本大輝さん(25)と、鈴木遼さん(28)の2人。共にプログラミングを学べるゲームを活用し、児童生徒らに教えた。
 参加したのは、石垣島や周辺離島在住の児童や生徒。午前と午後の部に分かれ、午後だけで約30人が参加。それぞれがパソコンを与えられ、楽しみながら取り組んだ。
 寺本さんは登場人物などをプログラミングで設定するゲームを活用し、児童らに面白さを伝えた。「遊びながらプログラミングを体験できる」と話した。
 鈴木さんは、設定を細かく変更できるゲームを紹介。生徒らは、ゲームの面白さに夢中になり、グループで楽しみながら取り組む生徒もいた。鈴木さんは「初心者が扱いやすいゲーム。子どもでもコンテンツ作りを体験してもらえる」と笑顔を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山高校野球部(内間敬太郎主将)は3日、県高校野球夏季大会の優勝から一夜明け、深紅の優勝旗を先頭…
  2.  石垣市で7月から新型コロナウイルスの感染者が急増したため、県立八重山病院の感染症用病床9床が2日、…
  3.  高校野球の2020年夏季大会は2日の決勝で、八重山高校がKBC学園未来沖縄を4―2で破り、初優勝を…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る