プログラミングの楽しさ学ぶ 八商工で子ども向け教室

ゲームでプログラミングに親しむ児童ら=11日午後、八重山商工

 石垣島の児童生徒に情報処理技術への関心を高めてもらおうと、子どもを対象としたプログラミング教室や学校の教員向けのプログラミング教育講座を行っているテック・フォー・イシガキ(戸ヶ瀬哲平代表)は11日、八重山商工Steam・Lab(スティームラボ)部と共同で、同校でプログラミング教室を開催した。経産省の人材育成事業で教育を受けた20代の若手IT技術者を講師として招いた。
 講師は寺本大輝さん(25)と、鈴木遼さん(28)の2人。共にプログラミングを学べるゲームを活用し、児童生徒らに教えた。
 参加したのは、石垣島や周辺離島在住の児童や生徒。午前と午後の部に分かれ、午後だけで約30人が参加。それぞれがパソコンを与えられ、楽しみながら取り組んだ。
 寺本さんは登場人物などをプログラミングで設定するゲームを活用し、児童らに面白さを伝えた。「遊びながらプログラミングを体験できる」と話した。
 鈴木さんは、設定を細かく変更できるゲームを紹介。生徒らは、ゲームの面白さに夢中になり、グループで楽しみながら取り組む生徒もいた。鈴木さんは「初心者が扱いやすいゲーム。子どもでもコンテンツ作りを体験してもらえる」と笑顔を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  環境省沖縄奄美自然環境事務所(東岡礼治所長)は23日午後、新たな試みとなる「侵略的外来種に関する簡…
  2.  沖縄総合事務局は23日、2019年の国内港へのクルーズ船寄港数の速報値を発表した。那覇港が260回…
  3.  県は世界自然遺産登録候補地、西表島の入域観光客数の上限となる基準値を、2009年~18年までの10…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  防衛省は23日、領空侵犯の恐れがある外国機に対し、航空自衛隊の戦闘機が昨年4~12月に緊急発進(ス…
ページ上部へ戻る