命名「とぅぬすく公園」 登野城地区内に3カ所目

「とぅぬすく公園」と刻まれた碑を囲んで記念撮影=10日、とぅぬすく公園

 石垣市の登野城土地区画整理事業で昨年11月末に完成した「第2号公園」が「とぅぬすく公園」と名づけられ、10日午前、同公園で登野城小学校(宮良勝也校長)の4年生、102人が参加し、テープカットと除幕式が開かれた。「とぅぬすく公園」の命名には、登野城小学校の4年生が協力し、小池美寿々(みすず)さん(10)の案が採用された。
 同公園は南北に高低差3メートルをフラットにし、段差のない公園として有効面積を取れるように工夫。北側に整備前に生えていたヤエヤマシタンを移植した。東側と西側には植栽エリアを向け、季節の花などを自由に育てるエリアを設置。南側は遮熱性塗装を施し、夏場の温度上昇の抑制に努める設計となっている。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  政府の特別定額給付金10万円のオンライン申請をスマホで挑戦した。評判通り手順が煩雑で行き詰まること…
  2.  〈大変な時に収集ありがとう〉。新型コロナウイルス感染拡大を受け、石垣市の家庭から出される一般ごみの…
  3.  政府が国民1人10万円を給付する特別定額給付金の申請受け付けが石垣市で本格化している。今週に入り、…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中国の海上警備を担う中国海警局が、石垣市の尖閣諸島周辺の日本領海に公船「海警」を侵入させる頻度を増…
ページ上部へ戻る