札幌法人とIT交流協力 今井会長(石垣出身)が協定覚書調印式 関東沖縄IT協

関東沖縄IT協議会の今井会長(右)と、一般社団法人さっぽろイノベーションラボの石田代表理事

 IT企業に勤務する沖縄出身者が互いの資質向上や協業を目指す関東沖縄IT協議会(通称KOI・今井恒子会長)は16日、札幌市で同市に拠点を置く「一般社団法人さっぽろイノベーションラボ」(石田崇代表理事)と、交流及び発展のための協定覚書調印式を開いた。
 石垣出身の今井会長をはじめ、端山浩幸名誉会長、岡田康広・大城宜哲両副会長の4人が出席した。札幌市内でIT企業を経営する沖縄出身の久高秀盛さん(HAJエンパワーメント代表取締役)が、関東の沖縄県出身IT事業者たちと交流したのがきっかけ。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  SDGs目標の一つ「海の豊かさを守ろう」にコミットして活動する「Blue14(ブルーフォーティーン…
  2.  石垣市商工会青年部(吉田大介部長)は10月31日、国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長による…
  3.  第46回県畜産共進会(主催・同協議会)の結果が10月30日発表され、肉牛の部で石垣市の農業生産法人…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  名護市民の我那覇真子氏ら県民有志は15日、米国人歴史学者のジェイソン・モーガン麗澤大学助教を沖縄に…
ページ上部へ戻る