シンバ、野球部発足へ 来年1月始動目指す

会見した関係者ら(左から照屋代表、照屋監督、濱田キャプテン)=27日夜、シンバホールディングス本社

 県内で物流や広告事業を展開するシンバネットワークは27日、記者会見し社会人野球のクラブチームを発足すると発表した。来年3月から始まる公式戦出場を目指し、同年1月からチームを始動させる。
 チーム名は「シンバネットワークアーマンズベースボールクラブ」で、代表を㈱あんしんの照屋勝士社長が兼任する。監督に照屋信博氏、コーチ兼選手に銘苅圭介氏、キャプテンに濱田晃成氏がそれぞれ就任する。銘苅氏は2010年に、興南高校の野球部員として甲子園春夏連覇に貢献。濱田氏は宮崎県出身で、社会人野球チーム・東京ガスの選手として活躍した。全日本九州選抜の強化選手にも登録されている。チームは3月から始まる公式戦出場に向けて準備を進める。
 照屋監督は社会人野球の経験者。「やるからには全国制覇を目指したい。仕事と両立していきたい」と抱負を述べた。
 濱田キャプテンは「私と銘苅氏でチームを引っ張り、沖縄の社会人野球を盛り上げたい」と意欲を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナ感染拡大を受けて出荷が大幅に滞るなど影響を受けていた竹富島特産品のクルマエビだが、需要が…
  2.  菅義偉首相の支持率が内閣発足直後、報道各社の調査で軒並み60%を超えた。秋田県の庶民出身、ごく普通…
  3.  沖縄本島在住の八重山高校卒業生で構成する沖縄尚志会(東川平靖会長)は25日午後、同校へ20万円を寄…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣島の星の祭典「南の島の星まつり2019」(主催・同実行委員会)で4日午後、世界初のブラックホー…
ページ上部へ戻る