首相「日中、正常な軌道」 尖閣諸島開拓の日で式典

尖閣諸島開拓の日記念式典が開かれた=14日午後、石垣市民会館中ホール

 石垣市は、尖閣諸島が日本領土として閣議決定された1895年(明治28年)1月14日を記念する「尖閣諸島開拓の日」式典を14日、市民会館中ホールで開いた。今年で10回目の節目。安倍晋三首相は自民党総裁としてメッセージを寄せ「日中関係は正常な軌道に戻った」と強調。「領土、領海、領空を守り抜くとの基本的な原則について我々が譲ることはない」と決意を示した。
 安倍総裁のメッセージは自民党の國場幸之助副幹事長(衆院議員)が代読。「昨年、一昨年と日中間では首脳の相互往来が行われ、かつて、このような相互往来が困難だった時に比べれば、日中関係は正常な軌道に戻った」とした上で「尖閣諸島周辺海域を含む東シナ海での一方的な現状変更の試みについては、引き続き冷静かつ毅然と対応する」と述べた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  中国武漢を発生源とする新型コロナウイルス感染症拡大が深刻化する中、石垣市は4日午後、新石垣空港(南…
  2.  全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療体制が脆弱な離島で医師の不安が高まっている。各離…
  3.  県内で4日、新型コロナウイルスの感染者が1日では最多となる5人に達した。いずれも沖縄本島中南部だが…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る