あすから花のカーニバル 県内各地で、5月まで

花のカーニバルをPRしたスピーナさん(右)と渡嘉敷統括監=16日午後、宮古毎日新聞那覇支社

県や沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)などは、18日から5月6日までに県内各地で開催される花に関連したイベントを第37回沖縄花のカーニバル2020と位置づけ、積極的にPRしている。16日には、ミス沖縄のスピーナ瑛利香さんと県文化観光スポーツ部の渡嘉敷道夫統括監が県内メディア向けに告知を行った。スピーナさんは「冬でも暖かい沖縄、フラワーアイランド沖縄を楽しもう」と述べ、多くの県民に来場を呼びかけた。
 亜熱帯気候である沖縄県では、温暖な気候を生かし、年間を通して彩色豊かな花々が楽しめるが、オフシーズンに県内を訪れた観光客や県民の誘客を狙う。
 県内では、18日に開催される第42回もとぶ八重岳桜まつりを最初のイベントに位置付け、5月まで県内各地で花に関連したイベントが毎月開催される。
 八重山地域では、4月から5月に見ごろを迎える竹富島のデイゴ並木と、石垣島ペーブク(平久保)のサガリバナ群落が、関連する散策スポットに位置付けられている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  中国武漢を発生源とする新型コロナウイルス感染症拡大が深刻化する中、石垣市は4日午後、新石垣空港(南…
  2.  全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療体制が脆弱な離島で医師の不安が高まっている。各離…
  3.  県内で4日、新型コロナウイルスの感染者が1日では最多となる5人に達した。いずれも沖縄本島中南部だが…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  ソフトダーツのプロ・アマ混合試合「JET(ジェット)in石垣島G1」(主催・㈲アールズカンパニー、…
ページ上部へ戻る