「消費税ゼロ」意見書可決 一般会計予算は一部修正 石垣市議会

 16日の石垣市議会最終本会議では、新型コロナウイルス感染拡大に対する経済対策として消費税ゼロの特別措置を求める議員提案の意見書や、市当局提案の29議案を可決、閉会した。
 消費税ゼロを求める意見書では、新型コロナウイルスの感染拡大が景気悪化につながる可能性を指摘。「消費意欲を喚起し、内需を拡大させるため当分の間、全国民の負担減となる『消費税ゼロ』の特別措置を求める」としている。長山家康氏が提案した。
 混雑緩和のため、新石垣空港駐車場に無料時間の設定を求める意見書(友寄永三氏提案)、県立八重山病院に院内保育所の設置を求める意見書(東内原とも子氏提案)も全会一致で可決した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市商工会青年部(吉田大介部長)、同青少年育成委員会(大浜俊委員長)が18日、国立天文台VERA…
  2.  歴史「に」学ぶ。「を」ではない。歴史というものは、単なる知識の対象でなく、生き方を学ぶ(まねる)場…
  3.  八重山地域新型コロナウイルス対策本部は19日、医療法人上善会かりゆし病院の入院患者男女6人と職員1…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  赤嶺政賢衆院議員は7日、陸上自衛隊駐屯地建設に向けた用地造成工事が進む石垣市平得大俣地区を訪れ、フ…
ページ上部へ戻る