故・東嘉弥眞氏に従六位 平良議長が遺族に伝達

位記を受け取った元石垣市議会議員の東嘉弥眞弘氏の長男の正(ただし)さん(右)と平良秀之議長(左)=17日午後、石垣市議会事務局議長室

 元石垣市議会副議長の東嘉弥眞弘(ひろし)氏(享年84歳)=宮良=が政府から従六位に叙され、17日午後、石垣市議会で長男の正(ただし)さん(64)が平良秀之議長から位記(いき)を伝達された。
 東嘉弥氏は生前の2005年に副議長として地方自治功労旭日双光章も受章した。
 1949年に宮良初等学校を卒業。56年9月、市議に初当選し、16年間にわたり市政に貢献した。1994年には議会選出監査委員、98年からは副議長として新空港建設問題の解決などに尽力した。昨年12月23日に病気のため死去した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年時代の戦争体験を自筆の絵などで紹介した著書「絵が語る八重山の戦争」を出版した石垣市の潮平正道さ…
  2.  県は21日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員2人、関連施設の介護老人保健施設「聖紫花の杜…
  3.  県は21日、新型コロナウイルスに感染して県立八重山病院に入院した陽性者が21人になり、県の病床確保…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  10月に予定される消費税率引き上げに伴う消費喚起を目的とした「プレミアム付商品券」を広くPRしよう…
ページ上部へ戻る