【視点】新型コロナ、沖縄経済の変調鮮明に

 新型コロナウイルスの影響で、沖縄経済の変調が鮮明になってきた。
 沖縄は観光業が基幹産業であり、入域観光客の減少は各種産業を波及的に直撃する。
 現状は海外路線は空路、海路とも完全停止、国内路線も減便が相次でおり、経済へのダメージは計り知れない。各種調査の数字が、各企業が現状をどのように受け止めているかを示している。
 日本銀行那覇支店が1日発表した1~3月期の県内企業短期経済観測(短観)では、企業の景況感を示す業況判断DIが昨年12月調査の「プラス27」から「マイナス1」に低下し、マイナス28ポイント悪化した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。
ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年時代の戦争体験を自筆の絵などで紹介した著書「絵が語る八重山の戦争」を出版した石垣市の潮平正道さ…
  2.  県は21日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員2人、関連施設の介護老人保健施設「聖紫花の杜…
  3.  県は21日、新型コロナウイルスに感染して県立八重山病院に入院した陽性者が21人になり、県の病床確保…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中高年のひきこもり問題が注目を集めている。神奈川県川崎市の殺傷事件を起こした51歳の男が「ひきこも…
ページ上部へ戻る