石垣で4人目の感染確認 20代男性、感染者の接触者か 新型コロナ

4人目の新型コロナウイルス感染者確認を受け、記者会見する八重山事務所の宜野座所長(左)と八重山保健所の森近所長=28日午後、八重山合同庁舎

 県は28日、県内で石垣市の20代男性を含む4人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者が計141人になったと発表した。石垣市で感染者が確認されるのは4人目。男性は市内で既に感染が確認されている男性2人の勤務関係先のバーを5日に利用しており、感染者の接触者と見られている。
 28日に感染が確認された男性は14日に発症し、検査を受けたが、その時点では陽性反応が出なかった。25日に再び検査を受け、陽性が確認された。検体採取は県立八重山病院で行われ、男性は石垣市が設置した新型コロナウイルスの相談外来は利用していないという。
 男性の14日から25日までの行動歴、感染経路、濃厚接触者の情報などについて八重山保健所は「調査中」としている。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は6日、西表島(竹富町)でバーベキュー(BBQ)をして新型コロナウイルスに感染した島…
  2.  新型コロナウイルスの感染拡大による県の休業要請を受け、石垣市の繁華街・美崎町などの接待・接触を伴う…
  3.  ファッションデザイナーで、イベントプロデューサーの山本寛斎さんが、急性骨髄性白血病のため亡くなった…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
ページ上部へ戻る