コロナ対策など457億円増額 今年度県予算 休業要請の協力業者支援

 県は28日午後、来月1日に開会予定の臨時議会で、2020年度一般会計予算を約457億3000万円増額する第2次補正予算案を発表した。新たな新型コロナウイルス対策費などを盛り込んだ。
 補正予算案の内訳は、休業要請に応じるなど感染拡大防止に協力した業者への支援に35億円を計上。入院病床確保、患者搬送、オンライン診療のシステム導入など医療態勢構築や、医療従事者の宿泊費支援に21億円を盛り込んだ。相談・検査の拡充には2億円を充てる。
 補正後の一般会計予算額は約8141億3400万円となる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は6日、西表島(竹富町)でバーベキュー(BBQ)をして新型コロナウイルスに感染した島…
  2.  新型コロナウイルスの感染拡大による県の休業要請を受け、石垣市の繁華街・美崎町などの接待・接触を伴う…
  3.  ファッションデザイナーで、イベントプロデューサーの山本寛斎さんが、急性骨髄性白血病のため亡くなった…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  約3万年前、ユーラシア大陸から台湾を経由し南西諸島に進出した人々は、どうやって海を渡り、遠い島々に…
ページ上部へ戻る