「偽サイト」多数確認 NISC、竹富町も注意喚起

「偽サイト」への注意を喚起するNISCのツイッター

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は13日、日本の公的機関や企業などの偽サイトが多数確認されたとして、アクセスしないよう注意を呼び掛けた。竹富町でも15日、ホームページ上で「町公式ウェブサイトの偽サイトにご注意ください!」と呼び掛けている。同町の偽サイトは15日現在で確認されていない。
 NISCは同ツイッターで、海外のドメイン名(インターネットに接続するネットワークの組織名)で、日本の公的機関や企業等を模倣した多数の「偽サイト」の存在が確認されたと報告。
 「これらの模倣サイトは、本物のサイトとURL以外見分けがつかないものがあり、サイバー犯罪等に用いられる可能性がある」と注意喚起している。
 竹富町は15日からホームページ上で、「インターネットを利用した情報発信に、竹富町の公式ドメイン名(「town・taketomi・lg・jp」)を使用。ブラウザのアドレス欄を必ずご確認ください」と、偽サイトへの注意を呼び掛けている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の陸上自衛隊配備を巡る住民投票訴訟控訴審で、福岡高裁那覇支部は20日、判決を3月23日に言い…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では20日…
  3.  大本小学校(金城一石校長)の全校児童8人は20日朝、「野鳥をひかないで」と書かれたメッセージボード…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国共産党・政府の暴力的な体質を、世界にまざまざと示した事件だった。  中国当局が学生らの民主化…
ページ上部へ戻る