3年生の保護者観戦可 観戦方法など調整 県高校野球

 県高校野球連盟(県高野連、岩﨑勝久会長)は、7月4日開幕の「県高校野球夏季大会」について、無観客で実施する方針から転換し3年生の保護者のみ入場を許可する方向で調整を進めている。

 大会を巡っては、新型コロナウイルスの影響で中止となった第102回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)に代わる県独自の大会として実施が決定。
 日本高野連が全国各地の代替大会で「原則無観客」を呼びかける中、県内60校の野球部父母会有志は観戦を求める署名活動を展開し8日には、県高野連に請願書を提出した。
 県高野連は9日に開催した理事会で、保護者の入場などを協議した。今後、具体的な観戦方法や人数制限など他県の高野連の対応も参考にしながら調整する。
 大会は6月23日に抽選会を行い、7月4日開幕、決勝戦は8月2日を予定する。沖縄セルラースタジアム那覇など県内4会場での熱戦が期待されている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は16日、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の施策について、効果検証を行い…
ページ上部へ戻る