石垣市で一斉に始業式 竹富20日、与那国24日から

校内放送で認証された生徒会役員が発表された=17 日、石垣中学校

 石垣市の小中学校25校は、新型コロナウイルスの影響で短縮となった夏休みが16日に終了し、17日に一斉に始業式を行った。
 石垣中学校では5月11日の学校再開から続けている検温の実施と、登校時に校門を分ける分散登校も継続して実施。始業式は校内放送で行われ、各学年の代表者による決意表明や学校長式辞、生徒会役員認証式が開かれた。
 宮良信浩校長は「日々支えられていることに感謝しながら『文武両道・一所懸命がかっこいい』を合言葉に(2学期も)いろいろなことに挑戦しながらそれぞれの夢実現に向かって頑張っていきましょう」と新学期を迎える生徒にエールを送った。
 始業式は竹富町の13校は20日、与那国町の5校は24日からの予定。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年時代の戦争体験を自筆の絵などで紹介した著書「絵が語る八重山の戦争」を出版した石垣市の潮平正道さ…
  2.  県は21日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員2人、関連施設の介護老人保健施設「聖紫花の杜…
  3.  県は21日、新型コロナウイルスに感染して県立八重山病院に入院した陽性者が21人になり、県の病床確保…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  インドネシア原産のコショウで、八重山で特に消費が盛んなピィパーズ(和名・ヒハツモドキ)の普及活動に…
ページ上部へ戻る