黒島さんに公衆衛生功労表彰 ヘルスメイト活動尽力で

中山市長に受賞報告した黒島さん(左)=6日夕、石垣市役所

 2日、那覇市で開かれた第50回沖縄県公衆衛生大会(県公衆衛生協会、沖縄県共催)で石垣市食生活改善指導員の黒島郁江さん(80)=登野城=が公衆衛生事業功労者表彰を受け6日、市役所で報告会が開かれた。受賞は、長年に渡って食生活改善推進員(ヘルスメイト)としてボランティア活動に務めたことが評価された。

 黒島さんは会員歴14年。2008年から11年の4年間は会長を務めた。

 黒島さんは「食生活は一番の基本。活動を通して、健康づくりをしていきたい。市のため自分のために頑張りたい」と今後の抱負を述べた。

 中山義隆市長は「素晴らしいこと。引退せずに続けて、後進の励みになるよう頑張ってほしい」と話した。

 石垣市食生活改善推進員協議会からの表彰は今回が初めて。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年時代の戦争体験を自筆の絵などで紹介した著書「絵が語る八重山の戦争」を出版した石垣市の潮平正道さ…
  2.  県は21日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員2人、関連施設の介護老人保健施設「聖紫花の杜…
  3.  県は21日、新型コロナウイルスに感染して県立八重山病院に入院した陽性者が21人になり、県の病床確保…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は16日、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の施策について、効果検証を行い…
ページ上部へ戻る