鳩山氏、辺野古阻止求める 知事と会談、イベントPRも

会談後、記者会見する鳩山元首相=22日、県庁

 東アジア共同体研究所の理事長を務める鳩山由紀夫元首相は22日、県庁で玉城デニー知事と初会談した。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「(国と)厳しい戦いになると思うが、最後まで頑張り、新基地は絶対に造らせないとの意思を貫いてほしい」と求めた。
 会談後、記者団の取材に応じた鳩山氏によると玉城氏は「辺野古は精いっぱいやります」と応じたという。
 鳩山氏は、23日から25日まで県内で開かれるイベント「アジア麺ロード」PRのために県庁を訪問。知事との会談では「沖縄を東アジア共同体の中心に」と持論を展開した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスで売り上げが落ち込んだ地元店舗の支援策として、石垣市が打ち出したプレミアム付き商…
  2.  西表島(竹富町)のバーベキュー会場で起きた新型コロナウイルスの集団感染で、西大舛髙旬町長は八重山日…
  3.  ㈱八重山食肉センター(中山義隆代表取締役)は12日午後、同センターで八重山管内の食肉販売事業者の販…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄県離島振興協議会(会長・外間守吉与那国町長)は1日夜、石垣市内のホテルで、第11管区海上保安本…
ページ上部へ戻る