元市議ら4人に有罪判決 市長職務強要「犯行悪質」

 ゴルフ場建設地として市有地を提供させるため、当時石垣市議だった今村重治被告(65)、伊良皆高信被告(58)ら4人が共謀し、中山義隆市長を脅迫したとして職務強要罪で起訴された事件で、那覇地裁(柴田寿宏裁判長)は28日、犯行は悪質だとして、4人全員に執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。被告側は控訴を検討している。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の観光関係者が集まり、島の観光のあり方を論議する「プラットフォーム会議」が24日夜、市健康福…
  2.  岩手・沖縄かけはし交流会(小山雄士会長)の30人は24日午後、第18回石垣島マラソンに合わせ来島し…
  3.  八重山地方は24日、高気圧に覆われて、雲一つない快晴となった。この影響で各地とも最高気温が25度を…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備に向け、駐屯地建設工事が進む平得大俣地区の旧ゴルフ場前で、市森林区域にあっ…
ページ上部へ戻る