「感動あふれるマーチングに」 二中 全国大会へ向け壮行公演会 

フィニッシュを決める二中の吹奏楽・マーチングバンド部=7日夜、市総合体育館

 石垣第二中学校(入嵩西義晴校長)の吹奏楽・マーチングバンド部が7日夜、「第46回マーチングバンド全国大会出場壮行公演会」を市総合体育館で行った。公演会後、部長の前本彩花さんは「本番では力強い二中らしく、情熱ある、感動あふれるショーにしたい」と全国大会出場への意気込みを語った。同部の全国大会出場は4年ぶり。
 大浜安功監督は「父母会や地域のサポートの期待に応え、まず金賞は勝ちとりたい」と述べ、「埼玉は真冬で寒いが、その中で石垣島の熱い情熱を届けて響かせたい」と強調した。また、同部の全国大会のテーマ「Inspire~輝く未来へ情熱が舞う~」に触れ、来年は新元号となり時代の節目を迎えることから、「新しい時代へ向け、頑張っていこうとの思いを込めた」と語った。
 壮行公演会は午後7時に始まり、友情出演として、まきら保育園の園児による和太鼓とダンス、二中の郷土芸能部による演舞「命美しゃ」も行われた。
 第46回マーチングバンド全国大会は12月15日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画で、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表らが住民投票の実施を求めて…
  2.  竹富島の環境を保全しようと、9月1日から入島料の徴収がスタートして約2カ月が経過した。徴収業務に当…
  3.  県内の更生保護関係者が集まり、功労者を顕彰する県更生保護大会が20日午後、那覇市内のホテルで開催さ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  戦中戦後の激動期、常に渦中の人だった昭和天皇の苦悩がうかがえる貴重な内容だ。初代宮内庁長官を務めた…
ページ上部へ戻る