県新人バスケ大会で優勝 玉城中、瑞慶覧市長に報告

優勝報告を行った玉城中学男子バスケチームの生徒らと関係者。瑞慶覧市長(写真前列中央)は終始にこやかに話し、生徒らを激励した=8日、南城市役所

 昨年末に行われた第53回県中学校新人バスケットボール選手権大会で優勝した南城市立玉城中の男子バスケチームが8日、市庁舎に瑞慶覧長敏市長を訪ね、優勝報告を行った。顧問の下地貴之教諭は「九州大会でも優勝を目指して頑張りたい」と語り、瑞慶覧市長は「頼もしい」とたたえた。
 3年生が引退し、2年生を中心としたチームが競う大会で、堂々の優勝。生徒らは、夏休みなどで走りこみを行い、体力面を強化。身長が高い選手が多く、攻守のバランスがとれたチームだと関係者の評価も高い。県選抜へ3人の生徒が選ばれるなど、将来有望な選手もいる。
 今月にも地区の新人大会があり、2月には九州派遣がかかる選抜優勝大会がある。今回の優勝で同大会への出場は決まっている。
 生徒らが3年生になる来年度にも期待がかかる。県大会で準優勝し、九州大会でも3位までに入ると全国大会に進める。「可能性は高い」と関係者も期待を込める。
 キャプテンの宮平健太郎君(14)は「もっとディフェンスを上達させたい。走るチームなので体力を上げたい」とチーム強化の目標を語った。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  (一般)石垣市観光交流協会(大松宏昭会長)役員・理事らと市の施設管理課、観光文化課職員の計17人が…
ページ上部へ戻る