選択肢見直し検討 元山代表「知事の政治判断」 辺野古県民投票

会談した県民投票の会の元山仁士郎代表(右)と沖縄市の桑江朝千夫市長(左)=10日、沖縄市役所

 辺野古米軍基地建設のための埋め立てを問う2月24日の県民投票をめぐり、県民投票の会の元山仁士郎代表らは10日、県民投票に不参加を表明している沖縄市の桑江朝千夫市長と面談した。桑江市長は「議会の(予算案)否決を尊重せざるを得ない」と述べた。
 また桑江市長は二者択一の設問について、「(投票日を)一週間くらい延ばして早急に選択肢を一つ増やすとか、皆さんが県政与党に条例改正を提案してはどうか。県政野党も県民投票に全く反対しているわけではない」と提案した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「『琉球古典芸能~能楽』八重山に集う~比嘉聰・大倉源次郎 人間国宝認定記念公演~」(主催・同実行委…
  2.  大学入試センター試験が18日、全国689会場で一斉に開始された。会場となった県立八重山高校での志願…
  3.  石垣市婦人連合会(石垣敦子会長)が18日午後、市新川出身で、女性初の関東沖縄IT協議会会長として活…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  文化庁は20日、地域の有形・無形の文化財をテーマでまとめ、魅力を発信する「日本遺産」に21道府県の…
ページ上部へ戻る