センター試験始まる 八重山は93人志願

緊張した面持ちでセンター試験に臨む受験者らに問題用紙が配られた=19日午前、八重山高校

 2019年度大学入試センター試験が19日、全国693会場で一斉に開始された。会場となった県立八重山高校での志願者数は93人。
 八重高の校門前では、同級生や教職員らが横断幕を掲げ、会場に向かう受験者らに「頑張って」とエールを贈った。
 試験会場で受験者らは、じっと目を閉じていたり、背筋を伸ばして真っすぐに前を見つめていたりなど、思い思いの気持ちで静かに座っていた。試験官から問題と解答用紙を受け取り、午前9時半から試験を開始した。
 この日は、地理歴史・公民、国語、外国語の3教科の試験が行われた。2日目の20日は午前9時半から理科、数学の試験が行われる。
 今年の全国志願者数は昨年より5841人少ない57万6830人。県内は前年より162人少ない6015人だった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  環境省沖縄奄美自然環境事務所(東岡礼治所長)は23日午後、新たな試みとなる「侵略的外来種に関する簡…
  2.  沖縄総合事務局は23日、2019年の国内港へのクルーズ船寄港数の速報値を発表した。那覇港が260回…
  3.  県は世界自然遺産登録候補地、西表島の入域観光客数の上限となる基準値を、2009年~18年までの10…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日~19日、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)に同行して訪中した…
ページ上部へ戻る