宜野湾市議の看板壊される 「許せない」と憤り

取材に対し当時の状況を説明する宜野湾市の呉屋等議員=19日、宜野湾市内

 宜野湾市議会の呉屋等議員の後援会の法定看板が一部破壊され、取り外さていたことが、19日までの取材で分かった。呉屋氏は「絶対に許せない。家族も怖い思いをしている」と憤っている。
 看板は呉屋氏の自宅敷地内に設置されており、16日午後11時から17日午前7時25分の間に発生したとみられる。朝の交通安全の立哨活動に出掛ける際、呉屋氏が発見した。固定された結束バンドが切られ、一部は看板ごと破壊されており、道路側へ倒れていたという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  高良鉄美八重山後援会は20日午後6時半から、比例代表の社民党候補・仲村未央氏、共産党候補・島袋恵佑…
  2.  参院選は21日投開票される。沖縄選挙区は自民公認の前シンバホールディングス会長、安里繁信氏(49)…
  3.  2019年度博物館体験講座「民具・わらぞうり作り」が20日、八重山博物館(浅田浩館長)で開かれた。…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る