EEZで違法操業、逃走した疑い 石垣海保、中国人船長を逮捕

逮捕された中国人船長が乗っていた中国漁船㊨(石垣海上保安部巡視船が撮影)

 石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで中国漁船の船長楊性岳(ヤン・シンユエ)容疑者(51)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は7日午前、波照間島灯台(竹富町)から南東に300㌔超離れたEEZで、巡視船の停船命令を拒否して逃げ続けた疑い。
 石垣海保によると、中国漁船は命令に応じず、約6時間にわたり逃走。巡視船3隻で挟み込んだり、放水したりして停止させた。楊容疑者を含めて10人が乗っていた。石垣海保は、漁船が日本のEEZに入り込んだ目的などを調べている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  菅義偉官房長官は29日に来県し、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込む観光需要を把握するため、那…
  2.  災害時の福祉避難所と市民などの交流施設とを兼ね備えた「結い心(くくる)センター」の開所から半年が経…
  3.  石垣市役所の課長以上の管理職に占める女性職員の比率は2019年度で10.0%で2年連続で下がったこ…

日付から記事を検索

2020年3月« 2月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  尖閣諸島問題を研究している元米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長のロバート・D・エルドリッヂ氏は28…
ページ上部へ戻る