西桟橋から南十字星がくっきり 「竹富島の夜は、魅力がいっぱい」

コンドイビーチの上に南十字星がくっきり。南十字星が沈むと天の川が昇り、海面に映りこんだ=9日早朝、西桟橋から(川口ひろしさん撮影)

 長野県在住の会社員、川口ひろしさん(51)が9日午前4時すぎ、竹富島の西桟橋で南十字星の撮影に成功した。川口さんによると「夜明け前、西桟橋に座るとちょうど雲もなく、コンドイビーチの上に南十字星がきれいに見えました。南十字星が沈んだ後に天の川が昇り、うっすらとベタ凪の海面に天の川が映りこみました。夢のような時間でした」と当時の状況を興奮ぎみに話した。
 竹富島が大好きで毎年長野県から写真を撮りに通っている川口さんは、自分のことを「まるでアサギマダラみたいでしょう」と笑う。「最終便後のゆったり感や民宿に泊まってのふれあいなど、竹富島の夜は、魅力にあふれている。開発によって島の宝が壊れないことを願っている」と話し、これからも島に泊まりたくなるような写真を撮り続けたいと願った。
      (隅田賢通信員)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の陸上自衛隊配備予定地を見下ろせる山で、森林が無断伐採され、住民から「反対派が駐屯地建設工事…
  2.  就任後2度目の八重山諸島視察を行った宮腰光寛沖縄担当相は19日、与那国町の大雨被害状況を視察し▽サ…
  3.  与那国島の大雨被害視察などのため、八重山を訪れた宮腰沖縄担当相。石垣市の八重山博物館では、尖閣諸島…

日付から記事を検索

2019年5月« 4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を…
ページ上部へ戻る