西桟橋から南十字星がくっきり 「竹富島の夜は、魅力がいっぱい」

コンドイビーチの上に南十字星がくっきり。南十字星が沈むと天の川が昇り、海面に映りこんだ=9日早朝、西桟橋から(川口ひろしさん撮影)

 長野県在住の会社員、川口ひろしさん(51)が9日午前4時すぎ、竹富島の西桟橋で南十字星の撮影に成功した。川口さんによると「夜明け前、西桟橋に座るとちょうど雲もなく、コンドイビーチの上に南十字星がきれいに見えました。南十字星が沈んだ後に天の川が昇り、うっすらとベタ凪の海面に天の川が映りこみました。夢のような時間でした」と当時の状況を興奮ぎみに話した。
 竹富島が大好きで毎年長野県から写真を撮りに通っている川口さんは、自分のことを「まるでアサギマダラみたいでしょう」と笑う。「最終便後のゆったり感や民宿に泊まってのふれあいなど、竹富島の夜は、魅力にあふれている。開発によって島の宝が壊れないことを願っている」と話し、これからも島に泊まりたくなるような写真を撮り続けたいと願った。
      (隅田賢通信員)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  高良鉄美八重山後援会は20日午後6時半から、比例代表の社民党候補・仲村未央氏、共産党候補・島袋恵佑…
  2.  2019年度博物館体験講座「民具・わらぞうり作り」が20日、八重山博物館(浅田浩館長)で開かれた。…
  3.  参院選は21日投開票される。沖縄選挙区は自民公認の前シンバホールディングス会長、安里繁信氏(49)…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事が昨年9月の知事選で掲げた公約ではあるが、払拭できない幾つかの疑問点がある。有識者ら…
ページ上部へ戻る