大嶺翔太容疑者を逮捕 元ロッテ、恐喝未遂容疑

 取材で知り合ったスポーツライターの男性(34)から現金約40万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁巣鴨署は13日、恐喝未遂の疑いで、元プロ野球選手でロッテに所属していた石垣市出身の無職大嶺翔太容疑者(27)を逮捕した。「脅した認識はない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年11月上旬ごろ、男性の携帯電話に金銭を要求するメールを数回にわたって送った上、「ヤクザと関わりのある人をそちらに行かせてもいい」などと脅した疑い。2人は昨年6月の大嶺容疑者の引退発表後、取材を通じて知り合い。8月ごろから金銭の要求が始まり、男性は計約200万円を貸したという。大嶺容疑者は「球団の退団金や車の売却代で返済する」と、さらに現金を要求。男性が11月に巣鴨署に相談した。
 大嶺容疑者は2010年に八重山商工高からドラフト3位で入団し、通算196試合に出場。昨年、金銭トラブルが原因で引退し。球団に複数の債権者から連絡が入るようになっていたという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  沖縄・奄美の世界自然遺産登録を目指す、国、県、村の行政関係機関は23日、県庁で密猟の防止を目的とし…
  2.  7月20日に沖縄市で行われた独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構沖縄支部主催の「第19回沖縄…
  3.  請福酒造(石垣市)、多良川(宮古島市)、久米島の久米仙(久米島町)の離島酒造3社は、100年以上前…

日付から記事を検索

2019年8月« 7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  翁長雄志前知事が那覇市長時代に残した平成の負の遺産と言っていいだろう。那覇市が儒教の祖・孔子をまつ…
ページ上部へ戻る