巡視船が「満船飾」 陛下ご在位30周年

停泊中の巡視船で「満船飾」が実施された=24日午後、浜崎船艇岸壁

 天皇陛下のご在位30周年慶祝行事の一環として、海上保安庁は全国の海上保安部などで、停泊中の巡視艇の船首から船尾までの間に国旗や国際信号旗を掲揚する「満船飾」を24日に実施した。
 このうち石垣海上保安部では、浜崎船艇岸壁に停泊中の巡視船による満船飾を午前8時から日没まで実施し、記念撮影に訪れる市民の姿も見られた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省が進める石垣島平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画で、石垣市は駐屯地建設予定地の市有地約13.…
  2.  浦添市、浦添警察署、オリンピック聖火リレーボランティアなど6団体は18日午後、浦添市陸上競技場(A…
  3.  首里城正殿跡の発掘調査から出土した遺物を展示する「首里城正殿跡出土品展」が18日、西原町の県立埋蔵…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る