一騎打ちへ舌戦過熱 衆院3区補選、投開票まで2週間

1日に開かれた女性大会で政策を訴え、ガンバローを三唱する島尻氏(右)、5日に開かれた共産党の大会で政策を訴え、ガンバロー三唱をする屋良氏=沖縄市

 玉城デニー氏の知事転身に伴い、21日に投開票される衆院沖縄3区補選は投開票まで2週間に迫った。元沖縄担当相で新人の島尻安伊子氏(54)=自民公認、公明推薦=と、フリージャーナリストで無所属新人の屋良朝博氏(56)による一騎打ちとなる見通し。焦点の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設を巡っては、島尻氏が容認、屋良氏が反対を表明している。告示は9日。
 両氏は相次いで事務所開きを行い、各地の支部の大会や、政党の政治集会などで政策などを訴えてきた。また、連日SNSで活動を報告している。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市平得大俣地区で防衛相が進める陸上自衛隊配備計画を巡り、法学者らが28日午後、県庁で記者会見し…
  2.  八重山家畜保健衛生所は28日午後、同衛生所会議室で養豚農家らを集めた会議を開き、3月末までに「ぱい…
  3.  新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  経世論研究所の三橋貴明所長が6月30日、宜野湾マリン支援センターで講演した。「消費税は欠陥税制で、…
ページ上部へ戻る