梅雨の晴れ間に大輪の花 オオバナサルスベリ咲き誇る

梅雨の晴れ間、紅紫色の花を咲かせるオオバナサルスベリ=8日午後、石垣市平得の産業道路

 花びらが普通のサルスベリよりも数倍も大きいオオバナサルスベリが各地で咲き誇っている。
 インドやタイなど東南アジア原産のミソハギ科の落葉性高木で、県内でも公園樹や街路樹に用いられるなど普及している。
 花びらは径5~6センチと文字通り大きく、紅紫色を帯びた花がとても美しい。
 石垣市平得の産業道路沿いでは、5月下旬ごろから開花。小枝の先端についた幾つものつぼみが膨らみ、次々と花を咲かせている。
 梅雨の晴れ間が広がった9日、大輪の豪華な花は初夏の日差しを浴びて、あでやかな表情をみせた。
(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市は、市民税非課税世帯の75歳以上で、交通手段を持たない市民に対し、タクシー運賃の初乗り分47…
  2.  県内の新型コロナウイルス新規感染者数は高止まりを続けており、石垣市でもじわじわと拡大傾向が続いてい…
  3.  沖縄戦の悲惨さや歴史的教訓を後世に語り継ぐ「語り部(かたりべ)」に贈られる感謝状表彰伝達式が28日…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市が国内と海外島嶼(とうしょ)地域の3都市から有識者らを招いて島嶼の課題について意見交換し、将…
ページ上部へ戻る