尖閣周辺に中国船4隻 62日連続

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城)周辺の領海外側にある接続水域では12日、中国海警局の船4隻が航行している。尖閣周辺で中国公船が航行するのは62日連続となり、2012年9月の尖閣諸島国有化以降で過去最長の連続日数を更新した。
 4隻は、機関砲のようなものを搭載した「海警2303」のほか「海警1307」「海警2307」「海警2501」。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山公共職業安定所が発表した2019年度上半期(4~9月)の有効求人倍率は1・65倍で、過去2番…
  2.  1989年に死去した国民的歌手、美空ひばりさんの「新曲」がNHK番組で披露された。AI(人工知能)…
  3.  自衛隊と在日米軍はこのほど、部隊を指揮する将校(幹部)を補佐し、現場隊員を統括する日米の上級下士官…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は16日、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の施策について、効果検証を行い…
ページ上部へ戻る