【金波銀波】名護市辺野古で続く…

 ○…名護市辺野古で続く米軍普天間飛行場の代替施設建設は「移設」なのか「新基地」建設なのか。「慰霊の日」に来県した安倍晋三首相は報道陣に「移設は基地を増やすものではない」と述べたが、玉城デニー知事は「普天間にない機能を持たせる基地は新基地だ」と反論した◆移設反対派は、移設が県民の負担軽減にならず、むしろ負担増になると強調するため「新基地建設」という言葉を使いたい。沖縄メディアも、あえて「新基地」でほぼ統一する。一方、容認派は移設先に米軍キャンプ・シュワブという基地が既に存在するため「キャンプ・シュワブへの縮小統合」と呼ぶこともある◆反対派にとって困ったことに、県内では那覇軍港の浦添移設という、辺野古移設とよく似たケースが存在する。こちらは県政も容認の立場だ。那覇軍港移設をなぜ「浦添新基地」建設と呼ばないか問われ、反対派が持ち出した論理が、前述の玉城知事の言葉である◆この論理を突き詰めると、代替施設建設が「新基地」建設ではなく「移設」であれば容認可能という結論になる◆県は移設阻止へ膨大な人的、物的資源を投入し、国との関係は破綻の危機に瀕している。この争いの根源が、つまるところ言葉の解釈の問題であるとするなら、悲喜劇と言うほかない。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県立八重山病院は17日までに、同病院付属西表西部診療所の医師が急病で不在になったと明らかにした。当…
  2.  飲酒運転の犠牲者を一人でも減らそうと、2009年に県議会で制定されたのが県飲酒運転根絶条例だ。県民…
  3.  コスタ・クルーズ社のマリオ・ザネッティ氏は17日午後、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問した。同社は1…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  宮腰光寛沖縄担当相は14日の記者会見で、沖縄都市モノレール株式会社が2022年度までにゆいレールの…
ページ上部へ戻る