離島振興、自公で前進 安里・河野陣営打ち上げ式

ガンバロー三唱で打ち上げた安里・河野陣営=20日、JAおきなわ八重山支店前

 安里繁信氏を支援する「新しい沖縄を創る県民の会八重山連合支部」は20日午後6時から、公明党が比例で擁立した河野義博氏との合同打ち上げ式をJAおきなわ八重山支店前で開き、選挙最終日を打ち上げた。
 選対本部長の大浜一郎県議は「新しい離島振興、八重山を前に進められるのは自公の連立与党政権につながる安里繁信と河野義博候補だ」と主張。
 自民党石垣市支部の石垣亨支部長は「安里氏は離島の輸送費などの物流コストの解消を訴えている。河野候補も食品ロス法案などで実績がある」と強調。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市商工会青年部(吉田大介部長)、同青少年育成委員会(大浜俊委員長)が18日、国立天文台VERA…
  2.  歴史「に」学ぶ。「を」ではない。歴史というものは、単なる知識の対象でなく、生き方を学ぶ(まねる)場…
  3.  八重山地域新型コロナウイルス対策本部は19日、医療法人上善会かりゆし病院の入院患者男女6人と職員1…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る