心躍る道ジュネー披露 県内各地で旧盆エイサー始まる

那覇市松島青年会による道ジュネー=12日夕、ファミリーマートおもろまち四丁目店

 旧盆中、地元の青年会などがエイサーを舞いながら地域を練り歩く「道ジュネー」が旧盆前夜にあたる12日夕、県内各地で始まった。那覇市松島青年会では、地域の無病息災や安全、繁盛を祈って道ジュネーを盛大に行った。
 午後6時半からファミリーマートおもろまち四丁目店前から開始。約10カ所の会場を周り、それぞれに集まった観衆は指笛や太鼓の音に聞き入った。
 同青年会の宮良光樹副会長(22)は「約1カ月間、夜遅くまで毎日練習してきた。例年より良い状態で今日を迎えることができたと思う」と振り返り、「道ジュネーを見てくれる人が心躍るような演舞を披露していきたい」と意気込みを語った。
 同青年会では昨年に引き続き、東日本大震災で被害を受けた人に募金の一部を贈る取り組みも行っており、各会場で募金を呼びかけている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県立八重山病院は17日までに、同病院付属西表西部診療所の医師が急病で不在になったと明らかにした。当…
  2.  飲酒運転の犠牲者を一人でも減らそうと、2009年に県議会で制定されたのが県飲酒運転根絶条例だ。県民…
  3.  コスタ・クルーズ社のマリオ・ザネッティ氏は17日午後、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問した。同社は1…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  リゾテックおきなわ国際IT見本市実行委員会(稲垣純一委員長)は9日、県市町村自治会館で、同事業構想…
ページ上部へ戻る