心躍る道ジュネー披露 県内各地で旧盆エイサー始まる

那覇市松島青年会による道ジュネー=12日夕、ファミリーマートおもろまち四丁目店

 旧盆中、地元の青年会などがエイサーを舞いながら地域を練り歩く「道ジュネー」が旧盆前夜にあたる12日夕、県内各地で始まった。那覇市松島青年会では、地域の無病息災や安全、繁盛を祈って道ジュネーを盛大に行った。
 午後6時半からファミリーマートおもろまち四丁目店前から開始。約10カ所の会場を周り、それぞれに集まった観衆は指笛や太鼓の音に聞き入った。
 同青年会の宮良光樹副会長(22)は「約1カ月間、夜遅くまで毎日練習してきた。例年より良い状態で今日を迎えることができたと思う」と振り返り、「道ジュネーを見てくれる人が心躍るような演舞を披露していきたい」と意気込みを語った。
 同青年会では昨年に引き続き、東日本大震災で被害を受けた人に募金の一部を贈る取り組みも行っており、各会場で募金を呼びかけている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第39回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会(主催・那覇地方法務局、県人権擁護委員連合会)表彰式…
  2.  県議会11月定例会の本会議が10日、県議会で開かれ、玉城デニー知事は沖縄県LGBT宣言について「国…
  3.  10日の石垣市議会一般質問で中山義隆市長は、4期目を目指すか問われ「市長はそのつど選挙で選ばれる。…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  新潟県で開かれた国内最大級の野外ロックフェスティバル「フジロック」で熱唱し、米軍普天間飛行場の辺野…
ページ上部へ戻る