恒久平和願い空手演武奉納 恩納村、33カ国800人集結

団体演武を奉納する参加者=20日、恩納村恩納海浜公園ナビ―ビーチ

 空手の普及に努めている一般社団法人劉衛流龍鳳会(佐久本嗣男会長)は20日、恩納村の恩納海浜公園ビーチで「国際平和記念奉納演武」を開催し、世界33カ国から約800人の空手愛好家が集結した。沖縄から世界へ「恒久平和」を発信する平和メッセージが日本語と英語の2カ国語で読み上げられ、空手演武を奉納した。
 各国から集まった参加者全員での団体演武や世界空手道選手権3連覇中の喜友名涼(5段)の掛け声で行われた団体形なども披露。サイ、鎌、棒、などの古武道や、四つ竹や谷茶前節の踊りなどの琉舞も披露され、会場からは拍手が沸き起こった。
 長浜善巳恩納村長は「琉球王国時代に沖縄で発祥した空手は、武器を持たない平和を愛する祖先が、護身の術と心技体を備えた武術として継承発展してきた。その志を引き継ぎ、恒久平和を願う」とあいさつした。
 県立武道館では、21日から23日まで「国際交流空手・古武道セミナー」があり、24日は劉衛流の宗家、仲井真憲里(のりさと)の生誕200年を記念して世界武芸祭「国際交流と芸術(アート)へのIZANAI」も開催される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市平得大俣地区で防衛相が進める陸上自衛隊配備計画を巡り、法学者らが28日午後、県庁で記者会見し…
  2.  八重山家畜保健衛生所は28日午後、同衛生所会議室で養豚農家らを集めた会議を開き、3月末までに「ぱい…
  3.  新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  21日投開票の参院選で「保守地盤」とされる石垣市、宮古島市では自民公認の安里繁信氏の得票がトップだ…
ページ上部へ戻る